生活習慣病予防|加圧トレーニングで健康と美容効果を上げる|理想のボディになる方法
レディー

加圧トレーニングで健康と美容効果を上げる|理想のボディになる方法

生活習慣病予防

メジャー

意識が高まっている

40代になると、男女ともにダイエット意識が高まります。その理由は、偏った食生活や日頃の運動不足で崩れた体型を改善するのと同時に、将来的に生活習慣病にならないように健康を意識し始めるからです。40代にもなると基礎代謝なども落ち始めるので、若い頃のような大雑把な食生活や運動をしない生活のままでは、将来大きな病気にかかる恐れがあります。40代は、まだまだ、やる気次第で体も十分に動かせる年齢ですので、効果的なダイエット法と健康に対する目的や意識の改善を行うだけで成果を上げられます。まずは、今の自分の肥満指数が、どれくらいなのか知る必要があります。年齢、身長、体重の数値を入力するだけで、全国の統計的に、適正なのか肥満気味なのかを測定してくれるパソコンのページなどがありますので参考にしていきましょう。

毎日少しずつ続けること

身についてしまった皮下脂肪や、摂り過ぎたカロリーを消費するために運動をする必要があります。しかし、40代になってからの、無理のかかる急激な運動は長続きせず、体を痛める可能性があります。ダイエットの基本はカロリーコントロールにあります。まずは自分の一日の消費カロリーを計算し、摂取カロリーを、それより少し少ないぐらいに設定すれば、自然と痩せて体型が適正値に向かうようになります。運動不足にもならないように、軽いウォーキングや自転車にでも乗って、運動しても体が痛くならない基礎体力を作りましょう。運動しないと脂肪分は、なかなか燃えてくれないので、動ける体になったら、少しづつ負荷をかけていきましょう。一回の運動で300〜500キロカロリー消費できるようになれば、ダイエットにも体作りにも効果的です。